CFD取引ガイド

証券CFD取引ガイド
CFD取引ガイドCFD取引比較ランキング>CMC Markets Japan

CMC Markets Japan

CMC Markets Japan(シーエムシーマーケットジャパン)とは、ヨーロッパに本拠を持つ金融取引会社で、CFD取引が主流となっているヨーロッパにおいてシェアNo1のCFD取引業者です。使いやすい取引ツールや、取り扱い銘柄の数などは群を抜いて大きく、CFD取引を行うのであれば外せない会社と言えます。

CMC Markets Japanの特徴

CMCはイギリスの会社で欧州最大のシェアを持つCFD取引業者となっています。資本金は本社は170億円、日本法人も10億円とかなり規模の大きい会社です。CFD取引はそもそもヨーロッパで最も多く取引されており、株取引の30%はCFD取引によるものですから、そこでの最大シェアを持つCMCの規模の大きさが分かることと思います。
同社では、デモ取引も用意されており、CFD取引ってどんなものなの?という方はまずCMCでデモ取引をすることをオススメします。さらに、24時間対応可能な電話相談も受け付けており、CFD取引のプロが取引に関する質問などに答えてくれます。

また、取り扱いしている銘柄数も多く3400銘柄以上の国内外の株式や株価指数、債券、商品先物などの取引が可能となっています。

 

おすすめCFD取引業者

DMM CFD

DMM.com証券が提供するCFD取引サービスです。取引できるのは6商品(株価指数系4種+商品系2種)ですが、業界最安値水準となっているスプレッド(手数料)が魅力的です。
初めてCFD取引をするという方におすすめです。
>>DMM CFDの詳細情報を見る

 

ひまわり証券

日本で始めてCFD取引サービスを開始した証券会社。特にデモ取引は本番さながらの取引を体験できる。口座開設によりCFD取引の基本などを説明した本や現金プレゼントなどの付加的なサービスも魅力の一つ。
>>ひまわり証券の詳細情報を見る

 

CMC Markets Japanについて

CMC Markets JapanはFX、株価指数、コモディティ、債券、株式、業種別指数関連のCFD取引ができる金融機関。世界100カ国で取引。
CMC Markets Japan CFD取引



証券CFD取引ガイド

copy right(C)2008-2013. 証券CFD取引ガイドのコンテンツの無断利用を禁止いたします。

証券CFD取引は投資です。当サイトでは、CFD取引についての解説を行っておりますが、その安全性・確実性・運用の成功をお約束するものではありません。投資を行うにあたっては自己責任でお願いいたします。[免責事項]